LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

新日鉄住金エンジ、伊藤忠の物流施設建設開始

新日鉄住金エンジ、伊藤忠の物流施設建設開始

 新日鉄住金エンジニアリングは9月12日、伊藤忠商事の物流施設「(仮称)アイミッションンズパーク市川塩浜」(千葉県市川市)の建設工事を開始したと発表した。

 設計と施工一式で同社から請け負った。地上4階建て、延べ床面積約5万9千平方メートルを計画。2019年8月末の完成を目指す。

 同社は新日鉄住金グループの一員として、鋼構造分野の技術に強みを持っており、物流施設開発の受注はこの10年で延べ230万平方メートルに上る。今回の案件では、同社独自の耐震部材「アンボンドブレース」を採用、耐震性能を高めている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

伊藤忠商事カテゴリの最新記事