佐川急便、石川・七尾でメール便約100通が未配達

佐川急便、石川・七尾でメール便約100通が未配達

エリア担当者が一部焼却、残りは不法投棄

佐川急便は8月26日、石川県七尾市で飛脚メール便約100通が配達されていなかったと発表した。

同社によれば、2018年12月から19年3月にかけて、エリア担当者がメール便を届けず自宅に保管。その後、同市内で一部を焼却し、残りはその場で不法投棄したという。配達しなかった原因は明らかにしていない。

現在、未配達のメール便の利用者特定を進めている。同社は「今回の事案を重く受け止め、従業員教育のさらなる強化により再発防止に取り組み、信頼回復に努める」と謝罪のコメントを発表した。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

SGホールディングスカテゴリの最新記事