日野自動車とHacobuが資本・業務提携

日野自動車とHacobuが資本・業務提携

1億8700万円出資へ、物流関連データの有効活用など目指す

日野自動車とHacobuは9月4日、資本・業務提携契約を結んだと発表した。

日野が9月中にHacobuの第三者割当増資を引き受け、1億8700万円を出資する予定。

Hacobuが展開しているトラック運行効率化の支援サービス「MOVO」を活用し、MOVO運営を通じて蓄積した車両や荷物、倉庫といった物流関連のデータを有効活用。物流・人流プロセスの全体最適化や物流品質の向上に貢献していくことを目指す。

両社が連携し、物流に関するビッグデータ分析など、さまざまな実証実験を展開、新たなサービスのプラットフォーム構築を図る見通し。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事