アスクル、独立社外取締役答申する指名・報酬委は「ヤフーやプラスからも中立・公平に運営」と明言

アスクル、独立社外取締役答申する指名・報酬委は「ヤフーやプラスからも中立・公平に運営」と明言

委員長に顧問弁護士の國廣氏が就任

アスクルは9月17日、不在となっている独立社外取締役の候補者を取締役会に答申する暫定の指名・報酬委員会が同16日に初会合を開き、委員長に同社の顧問弁護士を務める國廣正氏が就任したと発表した。

同委のメンバーはこのほか、アスクル顧問弁護士の落合誠一氏、独立社外監査役の安本隆晴氏と渡辺林治氏、同社の吉岡晃社長。

アスクルは併せて、同委の運営方針も発表した。委員の任期は臨時株主総会で新たな独立社外取締役を選任するまでとあらためて設定。「アスクル、ヤフー、プラスのいずれからも独立し、中立・公正で透明性を確保した運営を行う」と明言した。

ヤフーは9月17日、「委員会委員長および委員会の運営に期待するとともに、アスクルの適切なガバナンス体制の再構築に向けて、アスクルおよび委員会に最大限協力する」との談話を発表した。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事