LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

政府が農水産物輸出拡大へ海上輸送強化プロジェクト

政府が農水産物輸出拡大へ海上輸送強化プロジェクト

今年度開始、高機能の冷凍・冷蔵コンテナ活用へ

 国土交通省と内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室、内閣府、農林水産省は9月19日、日本の農水産物や加工食品の輸出拡大に向け、海上輸送を強化するプロジェクトを今年度に始めると発表した。

 ITを活用して生産者と輸出業者らが情報を共有。輸出の主要拠点となるフードポートの整備、高機能の冷凍・冷蔵コンテナ活用などに取り組む。

 産地の近くに厳密な温度管理が可能なリーファーコンテナへの荷積み作業用施設を整備。併せて、フードポートにはリーファーコンテナ用電源などを導入し、円滑な輸出を後押しする。プロジェクトに参加している関係各省は農業関連のビッグデータを関係者が共有・活用し、国内外の消費者やマーケットのニーズへ柔軟に応じられる「スマートフードチェーンシステム」の確立を目指す。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

政府・内閣カテゴリの最新記事