被災の運送事業者、事業計画変更の事後届け出やレンタカー増車可能に

被災の運送事業者、事業計画変更の事後届け出やレンタカー増車可能に

国交省がトラック輸送力確保を支援

国土交通省は10月16日、全日本トラック協会に対し、台風19号で被災した貨物運送事業者の輸送力確保を支援する旨を通知した。

大雨や河川の氾濫でトラックが水没、使えなくなった場合などを考慮し、一時的かつ緊急的な措置として、営業所間の車両移動に伴う事業計画変更などは事後手続きで済ませられるよう各運輸局で配慮。事前の事業計画変更届け出により、使用不能のトラックを代替するためレンタカーを活用した増車を認めることも打ち出している。

全ト協は各都道府県のトラック協会に対し、地元の運輸支局への相談などを呼び掛けている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

国土交通省カテゴリの最新記事