【災害】大雨で一部通行止めの東関道と圏央道、本線は全て復旧

【災害】大雨で一部通行止めの東関道と圏央道、本線は全て復旧

千葉東金道路の東金JCTは27日中の閉鎖解除見込む

※午後10時半段階の発表内容に差し換えました

東日本高速道路(NEXCO東日本)は10月26日夜、大雨の影響で一部通行止めになっていた東関道と圏央道について、いずれも本線は復旧作業が完了、通行可能になったと発表した。同日午後6時半の時点では、ともに27日中に復旧する見通しだと伝えていたが、前倒しで工事を完了した。

同じく一部通行止めが続いていた常磐道も26日に復旧。閉鎖していた東関道の酒々井ICも復旧が完了し、利用可能となった。

千葉東金道路の東金JCT(圏央道への流入ランプ)は27日中の閉鎖解除を見込む。


大雨で被災した東金JCT(NEXCO東日本ウェブサイトより引用)
(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事