青山商事、ダイワコーポが神奈川・大和で展開の物流施設に入居

青山商事、ダイワコーポが神奈川・大和で展開の物流施設に入居

開発は日本生命、スーツのEC在庫集約し業務効率化図る

青山商事は11月1日、日本生命保険が開発し、ダイワコーポレーションが神奈川県大和市で展開している物流施設に入居、新たに「ロジスティクスセンター横浜町田」を同4日に稼働させると発表した。

同施設は延べ床面積約9万5000平方メートルで、ダイワコーポレーションが1棟借りしている。青山商事はこのうち約7500平方メートルを賃借し、主に同社のEC向け在庫を保管。10万着以上のスーツを格納できるという。

青山商事は従来、「洋服の青山」と「ザ・スーツカンパニー」2業態のEC 在庫をそれぞれ別の物流センターに保管し、ECで受注した商品の補正、梱包、仕分け、出荷作業などの物流業務も業態別に実施してきた。今後は分散していたEC在庫を新拠点に集約して物流業務を効率化し、サービス向上と事業拡大を図る。


「ロジスティクスセンター横浜町田」が入る物流施設の外観(ダイワコーポレーションなど提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事