新型コロナウイルス感染症への対応について

米ウォルマート、食料品の自動宅配サービス実験を20年に開始へ

米ウォルマート、食料品の自動宅配サービス実験を20年に開始へ

ネット通販購入の商品対象

米ウォルマートはこのほど、同国のテキサス州ヒューストンの店舗で2020年に食料品の自動宅配サービスに関する実証実験を始める計画を発表した。

ロボットや自動運転の技術開発を手掛けるスタートアップ企業ニューロの車両「R2」を採用。希望者を対象にインターネット通販で購入した商品を近隣に届ける計画。実験の日程など詳細はまだ明らかにしていない。

ニューロは今年4月、やはり米スーパーマーケット大手のクローガーと同じく自動宅配の実験をスタートしている。


実験に用いる「R2」(ウェルマートプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事