新型コロナウイルス感染症への対応について

自律制御システム研究所、国産・小型の産業用ドローンを発売

自律制御システム研究所、国産・小型の産業用ドローンを発売

室内でも安定飛行、倉庫の在庫管理など適用可能に

自律制御システム研究所(ACSL)はこのほど、国産で小型の産業用ドローン「Mini」を発売した。

GPSを使えない屋内の狭い空間でも安定したフライトが可能で、飛行時間は最長48分。赤外線カメラや可視光カメラを備え、各種センサーの搭載にも対応している。

重量は3・15キログラム、価格は税別80万円。同社は「工場内の巡回、屋内点検、倉庫内在庫管理、建物の外壁、橋梁下の点検など幅広い場所で適用可能な点検ソリューションとして、また災害時に屋内・屋外を状況確認できる災害時の一次対応ソリューションとして提供する」と説明している。


「Mini」(ACSLプレスリリースより引用)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事