新型コロナウイルス感染症への対応について

【動画】ピッキング業務など支援の独製スマートグラス、日本で発売へ

【動画】ピッキング業務など支援の独製スマートグラス、日本で発売へ

アウトソーシングテクロノジーが取り扱い、製造現場などでも応用可能

アウトソーシングテクロノジーは2月4日、独ユビマックスが手掛けるAR(拡張現実)を活用したスマートグラスによるソリューションの販売を日本で始めると発表した。倉庫内のピッキング作業や製造現場、点検業務などへの活用が可能。

物流現場向けの「xPick(エックスピック)」は、作業スタッフがスマートグラスに映し出された対象商品や保管場所、経路などを確認し、音声でのガイダンスと併せて作業を進める。紙の指示書が不要で、作業スタッフはハンズフリーでピッキングに従事できる。

ユビマックス製品は世界400社以上が導入。コカ・コーラは「xPick」を活用し、2カ月でピッキングのパフォーマンスが6~8%程度向上したという。


ユビマックス製のスマートグラス(アウトソーシングテクノロジー提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事