新型コロナウイルス感染症への対応について

日立物流、日立グループから承継の流通サービス新会社の概要発表

日立物流、日立グループから承継の流通サービス新会社の概要発表

4月1日付で発足、工場の製品発送業務を一貫元請け可能に

日立物流は3月2日、日立製作所子会社の日立ライフ(茨城県日立市)から製品梱包や引っ越し、倉庫運営などの流通サービス事業を承継、設立する新会社「日立物流東日本流通サービス」の概要を発表した。

事業承継と新会社設立は昨年11月に発表していた。新会社は今年4月1日付で設立、資本金は1億円、従業員は約140人を予定している。日立グループの工場で一部担ってきた梱包や発送などの事業を手掛ける。

事業承継により、日立物流が各工場の製品発送に関する物流業務を一貫で元請けすることが可能になり、梱包と輸送を一体的に行うことによるコスト低減効果を見込んでいる。

日立ライフは今年4月、日立アーバンインベストメントと経営統合する予定。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事