新型コロナウイルス感染症への対応について

オープンロジ、ハウス食品グループとマクアケの新商品を物流面でサポート

オープンロジ、ハウス食品グループとマクアケの新商品を物流面でサポート

辛みがなく食べやすい玉ねぎ使った飲料「ONIONADE」を取り扱い

中小EC事業者らの物流業務を包括的に支援するスタートアップ企業のオープンロジは3月6日、ハウス食品グループ本社とマクアケ(東京)が展開しているインキュベーション(新規事業創出)支援の取り組み「Makuake Incubation Studio(MIS)」を、物流面でサポートしたと発表した。

ハウス食品グループが10年以上にわたって研究、生み出した辛みがなく食べやすい新たな玉ねぎ「スマイルボール」を使った野菜ジュース「ONIONADE」を、マクアケのサポーターに届ける際、倉庫での梱包・発送作業をオープンロジが担当した。

オープンロジは初めて生鮮食品を取り扱った経験を今後のサービスに活用していきたい考え。


「ONIONADE」とスマイルボール(オープンロジ提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事