メルマガの配信元アドレスが変更となりました

オプティマインド、フレクトの輸配送業務最適化サービスとAI最適化エンジンをAPI連携

オプティマインド、フレクトの輸配送業務最適化サービスとAI最適化エンジンをAPI連携

改善サポート機能を利用可能に

クラウドベースの輸配送業務最適化サービス「Cariot(キャリオット)」と、同じくクラウドベースで配送経路最適化サービス「Loogia(ルージア)」を提供するオプティマインドは3月31日、新たな輸配送ルート最適化支援サービスを始めると発表した。

オプティマインドのAI(人工知能)を活用したルージアの最適化エンジンを「API連携」でキャリオットと共有。ユーザーがキャリオットのサービス上で、実際に走ったルートとAIが最適化したルートを比較できるようにするなど、改善をサポートするための機能を使えるようにする。

両社は「熟練の配車係によって属人化していた配送ルートを継承したり、これまで走行ルートはドライバー任せにして、新人ドライバーと熟練ドライバーの生産性のばらつきが生じている企業の配送効率を向上したりと、持続可能な配送ルート改善のPDCAサイクルを実現する」とメリットを強調している。


新たなサービス画面(両社提供)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事