新型コロナウイルス感染症への対応について

伊藤忠都市開発、埼玉・三芳町で新たな物流施設開発

伊藤忠都市開発、埼玉・三芳町で新たな物流施設開発

延べ床面積約1万900平方メートル、地元倉庫業者が1棟借り

 伊藤忠都市開発は10月12日、親会社の伊藤忠商事と連携し、埼玉県三芳町で新たな物流施設「(仮称)アイミッションズパーク三芳」の開発に着手すると発表した。

 地上2階建て、延べ床面積は約1万900平方メートル。関越道の三芳スマートICから約2・1キロメートルに位置。

 地元で倉庫業を展開している出版産業が入居、専用センターとして活用予定。2019年10月の完成を見込む。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事