新型コロナウイルス感染症への対応について

日本郵船、横浜共立倉庫を郵船ロジスティクス子会社に再編

日本郵船、横浜共立倉庫を郵船ロジスティクス子会社に再編

7月1日付、国内物流事業の競争力強化図る

日本郵船は4月30日、子会社の横浜共立倉庫(横浜市)を、7月1日付でグループの郵船ロジスティクス子会社に再編すると発表した。

日本郵船が持つ横浜共立倉庫株式を郵船ロジスティクスが承継する。横浜共立倉庫が持つ冷凍倉庫運営など食品・保冷関連ビジネスのノウハウを郵船ロジスティクスと組み合わせ、国内物流事業の競争力強化と安定的なサービス供給体制確立を目指す。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事