新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】丸和運輸機関、中期経営計画の業績目標値を引き下げ

【新型ウイルス】丸和運輸機関、中期経営計画の業績目標値を引き下げ

コロナで経済情勢厳しく、連結経常益は100億円から87億円に修正

丸和運輸機関は5月11日、2020年3月期(19年度)からの3カ年を対象とする現行の中期経営計画の業績数値目標を下方修正したと発表した。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で国内外の経済が厳しい状況に陥っている現状を踏まえた。最終年度の22年3月期(21年度)の連結売上高は当初計画の1300億円から1150億円(20年3月期実績983億円)、経常利益を100億円から87億円(同73億円)に引き下げた。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、EC、低温食品、BCP(事業継続計画)関連の3分野の物流に注力する方針。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事