新型コロナウイルス感染症への対応について

センコーGHD、会計監査人を32年ぶりに変更へ

センコーGHD、会計監査人を32年ぶりに変更へ

大手前から太陽に、決算業務執行場所の東京移動など受け

センコーグループホールディングス(GHD)は5月26日、会計監査人を大手前監査法人から太陽有限責任監査法人に変更すると発表した。6月25日開催の定時株主総会に付議する予定。

大手前監査法人は1988年6月から監査を担っており、32年ぶりの変更となる。センコーGHDは理由として、監査継続期間が長期にわたっていることや、決算業務の執行場所を大阪から東京に移す予定にしていることを挙げている。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事