新型コロナウイルス感染症への対応について

福山通運、群馬県内でグループ5カ所目の「前橋支店」開設

福山通運、群馬県内でグループ5カ所目の「前橋支店」開設

倉庫併設、国内配送まで一体的にサービス提供

福山通運は6月1日、前橋市で倉庫設備を備えた「前橋支店」を新設、同日から営業を始めると発表した。

グループとしては群馬県内で5カ所目。関越道の前橋ICから車で10分。地上3階建て、建築面積は4986平方メートル。貨物用エレベーターと垂直搬送機をそれぞれ1基ずつ導入。太陽光発電設備や自家用給油設備なども設置している。

これまで高崎支店が担当していた前橋市と中継エリアとなっていた渋川市、北群馬郡(吉岡町、榛東村)が直配エリア、沼田市、利根郡(みなかみ町、昭和村、川場村、片品村)が中継エリアとなる。

新支店は首都圏や東北・中部エリアを広範囲に担当。倉庫業務から国内配送まで一体的にサービス提供する。


「前橋支店」の外観(福山通運プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事