新型コロナウイルス感染症への対応について

CBCloud、ニーズ増受け一般貨物のマッチングサービスを全国に拡大

CBCloud、ニーズ増受け一般貨物のマッチングサービスを全国に拡大

7000台登録、冷凍冷蔵などにも対応可能

CBcloudは6月8日、運送事業者と荷主企業を仲介するマッチングサービス「PickGo一般貨物」の対象エリアを同日、従来の関東エリアから全国に拡大したと発表した。輸送ニーズが高まっていることに対応する。

関東エリアを発着地としない大型・大量の荷物でも平均約1分で当日・緊急便や深夜・早朝の長距離輸送を依頼できるという。

同社は2016年からトラックと軽貨物のマッチングサービス「PickGo」を展開。登録しているドライバーが1万5000人を超えるなど着実に普及が進んでおり、ANAホールディングスと提携し、陸と空の一貫輸送もカバーしている。

荷主企業や物流業界から軽貨物だけでなく、一般貨物のマッチングを要望する声が高まっていることに配慮。今年2月に「PickGo一般貨物」をスタートしていた。2トンや4トン、10トンなど一般的なトラックのほか、ウイングやユニックの特殊車両、平ボディー車、冷凍冷蔵車にも対応している。現在は約7000台を登録している。


サービスのPR(CBcloud提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事