新型コロナウイルス感染症への対応について

モノフル、トラック入構受付を遠隔地からスマホで可能な新機能追加

モノフル、トラック入構受付を遠隔地からスマホで可能な新機能追加

対面避けコロナ感染リスク低減図る、年内は無償で提供

日本GLP傘下のモノフルは6月11日、トラック受付・予約サービス「トラック簿」の新機能として、物流施設や工場などでトラック入構受付の操作をスマートフォンから行える「スマホ受付」の提供を始めると発表した。

新型コロナウイルスの感染リスクを低減するため、トラックドライバーが対面でなくても受け付けを済ませられるよう配慮した。新機能は年内いっぱい無償で利用可能とする方針。

スマホアプリから対象の物流施設などを選択、ドライバーや荷物の情報を入力する。物流施設などの管理担当者は、自施設からトラックがどの程度の距離まで離れていても受け付けを可能にするか選択できる。

管理担当者がバースの連絡や呼び出しを従来のSMSやLINEに加え、アプリ経由で行えるようになり、アプリではドライバーが送ったメッセージを読んだかどうか表示される。


新機能の概要(以下、いずれもモノフル提供・クリックで拡大)


スマホアプリの画面イメージ


施設の待機スペースが混んでいる場合は、施設外から受付が可能

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事