新型コロナウイルス感染症への対応について

【豪雨】京都縦貫道の沓掛ICランプ部でのり面崩落、車3台巻き込まれ2人けが

【豪雨】京都縦貫道の沓掛ICランプ部でのり面崩落、車3台巻き込まれ2人けが

大雨の影響、使用中止に

西日本高速道路(NEXCO西日本)は7月9日、大雨の影響で、京都縦貫自動車道上り線の沓掛IC(京都市)ランプ部で同日午前7時半ごろにのり面が崩落、車3台が巻き込まれたと発表した。

車には計3人が乗っており、このうち2人がけがをして病院に運ばれ、軽傷という。同ICは現在、使用中止となっている。


崩落現場の様子(NEXCO西日本プレスリリースより引用)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事