新型コロナウイルス感染症への対応について

ブルーイノベーション、大分・杵築で今年11月にドローン物流の実証実験へ

ブルーイノベーション、大分・杵築で今年11月にドローン物流の実証実験へ

バーベキュー食材や弁当の配達も想定

ブルーイノベーションは8月18日、大分県杵築市でドローン(無人飛行機)を活用した物流の実証実験を今年11月に行うと発表した。

大分県やソフトウエア開発を手掛けるオーイーシー(大分市)、地元特産品の卸しなどを担うきっとすき(杵築市)と連携。地元のスーパーからの商品配送に加え、観光施設にバーベキュー食材を届けたり、イベント施設に弁当を配達したりすることを想定している。今後関係者と調整し、配送ルートなどの詳細を詰める予定。

(藤原秀行)※写真はイメージ

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事