新型コロナウイルス感染症への対応について

センコーGHD、保育事業に参入

センコーGHD、保育事業に参入

認可保育園など運営のプロケア買収

センコーグループホールディングス(GHD)は9月1日、認可保育所や学童クラブの運営などを手掛けるプロケア(東京都新宿区高田馬場)を買収、保育事業に参入したと発表した。8月31日付で同社の全株式を取得した。取得額は開示していない。

プロケアは1999年設立。東京を中心に保育所を29カ所、学童クラブを23カ所で展開している。センコーGHDは中核の物流に加え、介護などの「ライフサポート事業」の拡大を図っており、プロケアのリソースやノウハウを活用して保育領域も手掛け、同事業の成長を持続させたい考え。

センコーグループの企業内保育所の拡充なども視野に入れている。


プロケアが展開している施設(センコーGHD資料より引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事