新型コロナウイルス感染症への対応について

日本トランスシティ、ラオス・ビエンチャンに駐在員事務所開設

日本トランスシティ、ラオス・ビエンチャンに駐在員事務所開設

ASEANのサプライチェーン強化へ現地の物流事情調査

日本トランスシティは9月4日、ラオスのビエンチャンに駐在員事務所を8月21日付で設置したと発表した。

GMS(大メコン圏)越境交通ライセンスを有効活用し、ASEAN(東南アジア諸国連合)域内のサプライチェーンを強化することを目指し、現地の物流事情を調査するのが狙い。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事