新型コロナウイルス感染症への対応について

メルカリが配送料金を10月1日に一部変更、ヤマトの「ネコポス」利用分は値下げへ

メルカリが配送料金を10月1日に一部変更、ヤマトの「ネコポス」利用分は値下げへ

日本郵便の「ゆうパケット」は値上げ

フリーマーケット(フリマ)アプリ大手のメルカリは9月9日、フリマで売れた商品を配送する際のサービス料金を10月1日の正午から一部変更すると発表した。

メルカリ、フリマ出品・購入者にリコール発生商品の通知サービス開始

ヤマト運輸を使った配送「らくらくメルカリ便」のうち、A4サイズで住戸のポストに直接投函できる「ネコポス」を195円から175円に引き下げる。一方、日本郵便を利用した配送「ゆうゆうメルカリ便」の中で、同じくポストに入るサイズの「ゆうパケット」は175円から200円に引き上げる。

メルカリは「配送事業者と協議・連携の上、メルカリ便配送サービスを継続しつつ、お客さま体験を一層良くしていくための配送サービス利用料変更」と説明している。他の配送に関しては料金の変更はない。

ネコポスに関しては、ヤマトが厚さの規定を従来の「2・5センチメートル以内」から「3センチメートル以内」へ変えるのに伴い、らくらくメルカリ便でも同様の修正を実施する。

(藤原秀行)※ロゴマークはメルカリ提供

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事