新型コロナウイルス感染症への対応について

ニチレイロジ、海外子会社通じ英国の低温物流会社を買収

ニチレイロジ、海外子会社通じ英国の低温物流会社を買収

冷蔵倉庫など多様なサービス可能に、需要取り込み図る

ニチレイロジグループ本社は9月14日、英国子会社のテルモトラフィックUK(TTUK)を通じ、同国で低温物流事業を展開しているケビンハンコックを買収したと発表した。

9月2日付でTTUKが同社株式の50%を取得、子会社化した。取得額は開示していない。

ニチレイロジは1988年にオランダへ進出して以降、欧州で低温物流事業を手掛けており、TTUKは2014年に設立した。現在は欧州のオランダ、ドイツ、フランス、ポーランド、英国に拠点を構えている。

TTUKは通関や輸配送業務を担っている。英国内陸部のニューアークに冷蔵倉庫を持ち、保管業務のほかにも畜肉をはじめとした冷凍品の解凍、生鮮品の急速凍結など多岐にわたるサービスを行っているケビン社を傘下に収め、事業の幅を拡大。需要を着実に取り込みたい構えだ。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事