新型コロナウイルス感染症への対応について

ESR、埼玉・戸田の物流施設でナカノ商会が1棟借り確定

ESR、埼玉・戸田の物流施設でナカノ商会が1棟借り確定

今年9月末完成予定、8・7万平方メートル

ESRは9月23日、埼玉県戸田市で開発中の物流施設「ESR戸田ディストリビューションセンター(DC)」で、ナカノ商会と全棟賃貸借契約を8月23日付で締結したと発表した。

同施設は9月30日に竣工予定で、完成前に1棟借りが確定した。地上4階建て、延べ床面積は8万6950平方メートル、賃貸借利用はこのうち8万1391平方メートル。ナカノ商会は10月1日に入居する計画。

首都高速道路5号池袋線の戸田南ICから2キロメートル、東京外環自動車道の戸田西ICから4キロメートルに位置している。さいたま市中心部へ6キロメートル、東京都心部まで16キロメートル(車で30分圏内)という地の利の良さが強み。JR埼京線の戸田公園駅からバスで3駅と通勤しやすさも特徴で、人材確保の面で優位性がある。

特別高圧電力を導入し、将来のロボットや自動化機器の導入、冷凍冷蔵倉庫対応に備えている。2階まで直接アクセス可能なスロープ式で中央車路を設け、雨天でも円滑に作業できるよう配慮。トラックバースは1~2階の合計で52台、トラック待機場は敷地内に20台分をそれぞれ確保する。

倉庫スペースの柱スパンは11・25メートル×10・6メートルと設計しており、フロアの柔軟な活用を後押ししている。


「ESR戸田DC」の完成イメージ(以下、いずれもESR提供・クリックで拡大)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事