新型コロナウイルス感染症への対応について

C&FロジHDの林原社長が社内のハラスメント行為で辞任、綾副社長が昇格

C&FロジHDの林原社長が社内のハラスメント行為で辞任、綾副社長が昇格

傘下の名糖運輸とヒューテックノオリンもトップ交代

C&Fロジホールディングス(HD)は9月30日、林原国雄社長(67)が同日付で辞任し、後任に綾宏將副社長(64)が10月1日付で昇格する人事を発表した。

同社によると、林原氏は社内で不適切な言動によるハラスメント行為が認められたため、本人から辞任の申し入れがあり、受理されたという。

同社傘下の名糖運輸は林原氏、ヒューテックノオリンは綾氏がそれぞれトップを兼任してきたが、両社社長も10月1日付で交代。名糖運輸は矢田市郎専務取締役営業本部長(62)、ヒューテックノオリンは安喰徹専務取締役営業本部長(54)が就任する。綾氏は持ち株会社の経営に専念し、コーポレートガバナンス強化を図る。

C&FロジHDは林原氏のハラスメント行為の詳細を明らかにしていないが、関係筋によれば、9月に入って発生。辞任したことで林原氏への追加処分は検討していないという。

綾宏將氏(あや・ひろまさ)1980年東京大経卒、農林中央金庫入庫。2014年ヒューテックノオリン社長。15年C&FロジHD副社長、19年6月より代表権を持つ。香川県出身。

矢田市郎氏(やた・いちろう)1980年立命館大中退、85年名糖運輸入社。2014年取締役、常務取締役を経て19年4月より現職。東京都出身。

安喰徹氏(あぐい・とおる)1985年中央学院大中退、87年ヒューテックノオリン入社。2016年取締役、常務取締役を経て19年4月より現職。千葉県出身。


綾新社長(C&FロジHD提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事