新型コロナウイルス感染症への対応について

JPR、契約書と請求書を電子化

JPR、契約書と請求書を電子化

顧客は新たなシステム導入不要、取引書類のデジタル化加速

日本パレットレンタル(JPR)は10月21日、請求書を11月1日から電子化すると発表した。

既に契約書は9月23日から電子化しており、取引関係の書類でデジタル化が加速することになる。

同社は契約書を年間で平均約1500件、請求書は月間平均で約8000件を作成している。いずれも顧客は新たなシステムを導入せずに電子化した書類を利用できる。

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事