新型コロナウイルス感染症への対応について

Jリートのケネディクス、横浜の物流施設で従業員向け休憩室棟を増築へ

Jリートのケネディクス、横浜の物流施設で従業員向け休憩室棟を増築へ

21年2月完成予定、敷地の未消化容積消化狙い

Jリートのケネディクス商業リート投資法人の資産運用を担うケネディクス不動産投資顧問は10月22日、ポートフォリオに組み入れている物流施設「横浜上郷配送センター」(横浜市)で、新たに平屋建ての従業員向け休憩室棟を増築すると発表した。テナントの佐川急便が要望した。

延べ床面積は25平方メートルで約910万円を投じ、2021年2月下旬に完成する予定。同センターの敷地内で未消化の容積を活用し、物流施設の資産価値と収益力を高めるのが狙い。同センターでは先に飲食店棟を増築し、横浜を地盤とするハンバーグ・ステーキレストラン「ハングリータイガー」が入居する。


増築する休憩室棟の完成イメージ(ケネディクス不動産投資顧問プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事