新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】千葉・船橋の物流倉庫、新たに従業員19人の感染判明

【新型ウイルス】千葉・船橋の物流倉庫、新たに従業員19人の感染判明

累計で40人に、クラスター発生と認定

※後ほど内容を追加した「続報」を配信します

千葉県船橋市は10月23日、新型コロナウイルスの感染者が多数確認されている同市内の物流倉庫について、物流企業「デイリートランスポート」と発表した。同社が船橋市習志野で運営している「習志野物流センター」が当該倉庫。

また、感染者が同日までに新たに19人確認されたと公表した。累計で40人に達した。

同市は「市保健所における調査の結果、当該事業所内における感染の拡大が確認されたため、新型コロナウイルス感染者のクラスター(集団感染)が発生したと認定した」と強調している。

デイリートランスポートも同日、習志野物流センターの感染者が累計で40人に達したとホームページで公表した。同社は「当社はこの事態を重く受け止め、全作業者の出勤を一時停止している」と説明している。

(藤原秀行)※写真はイメージ

災害/不祥事カテゴリの最新記事