新型コロナウイルス感染症への対応について

丸和運輸機関、埼玉・吉川の基幹センターにHacobuのトラック予約受付サービス導入

丸和運輸機関、埼玉・吉川の基幹センターにHacobuのトラック予約受付サービス導入

年末の繁忙期控え業務効率化推進、ドライバーの「オンラインチェック機能」など活用

Hacobuは11月2日、丸和運輸機関が本社のある埼玉県吉川市に構えている基幹センター「アズコム吉川MK共配」に、Hacouのトラック予約受付サービス「MOVO Berth(ムーボバース)」を導入したと発表した。

同センターは大手ドラッグストアの商品を扱っているが、トラックの入荷受付業務が効率化されておらず、業務改善に必要なデータも取得できていないため、繁忙期など物量が増加した場合は敷地内から待機するトラックがセンター外の一般道まであふれることもあった。年末の繁忙期を前に、状況を打開するため、同サービスの活用を決めた。

丸和運輸機関は、同サービスで向かっている物流施設や倉庫の一定距離内に入るとトラックドライバーが携帯電話から入退場受付を登録できる「オンラインチェック機能」などを活用し、業務改善につなげていきたい考えだ。


サービスを導入した「アズコム吉川MK共配」(Hacobu提供)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事