新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】SGHDの宅配便取扱個数、10月は7・6%増と8カ月連続プラス

【新型ウイルス】SGHDの宅配便取扱個数、10月は7・6%増と8カ月連続プラス

ECの勢い続く

SGホールディングス(HD)は11月10日、デリバリー事業の10月の取扱個数実績をまとめた。

傘下の佐川急便が手掛ける飛脚宅配便は前年同月比7・6%増の1億1400万個で、8カ月続けてプラスとなった。9月は伸び率が1・4%に縮小したが、再び大きく伸びた。新型コロナウイルスの感染拡大でEC利用が増えていることが引き続き取扱個数を押し上げている。

「飛脚ラージサイズ宅配便」などを含めた全体でも7・4%増の1億1900万個で6カ月連続して前年実績を上回った。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事