新型コロナウイルス感染症への対応について

JリートのSOSiLA、スポンサーの住友商事開発の物流施設2棟の信託受益権取得へ

JリートのSOSiLA、スポンサーの住友商事開発の物流施設2棟の信託受益権取得へ

神奈川と大阪、計230億円

JリートのSOSiLA物流リート投資法人の資産運用を担う住商リアルティ・マネジメントは11月13日、物件供給スポンサーの住友商事が開発した物流施設2棟の信託受益権を12月4日付で取得すると発表した。

取得予定額は2物件で総額230億9800万円。概要は以下の通り。

「SOSiLA海老名」(神奈川県海老名市)=準共有持ち分62%、146億9400万円
地上4階建て、延べ床面積7万1963平方メートル、2020年2月竣工
稼働率100%(テナント5社)

「SOSiLA西淀川」(大阪市西淀川区)=84億400万円
地上4階建て、4万7494平方メートル、2017年4月竣工
稼働率100%(テナント4社)


「SOSiLA海老名」(以下、いずれも住商リアルティ・マネジメント資料より引用)


「SOSiLA西淀川」

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事