新型コロナウイルス感染症への対応について

米投資ファンドKKRと楽天、西友を共同で買収へ

米投資ファンドKKRと楽天、西友を共同で買収へ

株式85%取得計画、流通のDX加速狙う

※後ほど詳細を追加し、続報として記事を配信予定です

米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)と楽天は11月16日、スーパー大手の西友に共同で出資すると発表した。

西友の親会社、米ウォルマートから西友株をKKRが60%、楽天が25%取得する。ウォルマートは残る15%を継続して保有する予定。KKRと楽天は西友株式取得に際し、西友の企業価値を1725億円と算出している。

KKRと楽天が連携し、西友の流通領域のDX(デジタルトランスフォーメーション)を加速させる。

(藤原秀行)※西友店舗写真は楽天プレスリリースより引用

経営/業界動向カテゴリの最新記事