新型コロナウイルス感染症への対応について

ドローンソリューションのA.L.I.、芙蓉総合リースと資本提携締結

ドローンソリューションのA.L.I.、芙蓉総合リースと資本提携締結

操縦士の技術向上研修拡充など推進、浮上して走行するバイクの製造準備も加速

ドローン(無人飛行機)を活用したソリューションなどを手掛けるスタートアップ企業のA.L.I. Technologies(東京都港区芝公園)は11月20日、リース大手の芙蓉総合リースを引受先とした第三者割当増資を行い、資本提携を締結したと発表した。具体的な出資額など詳細は開示していない。

A.L.I.は芙蓉総合リースの協力を得て、主力のドローン・AI(人工知能)事業をより発展させていきたい考え。

同事業は既に測量や物流の領域に進出、多くの企業や自治体との取り組み実績を積み重ね、ドローン操縦士提供数は日本最大規模を誇っている。今後は操縦士のさらなる技術向上研修の拡充やオペレーションの整備を図り、安全・安心なドローンソリューションの提供に努める。

さらに、浮上して走行する開発中のバイク「XTURISMO(エックストゥーリスモ)」の予約開始に向けた試験や製造、販売準備を加速させる。

(藤原秀行)※ロゴマークはA.L.I. Technologies提供

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事