メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【動画】日立ソリューションズ、高速・高精度読み取りのスキャンディット技術活用した入出荷効率化ソリューション販売開始

【動画】日立ソリューションズ、高速・高精度読み取りのスキャンディット技術活用した入出荷効率化ソリューション販売開始

複数商品のバーコードやQRコードを一括スキャン、出荷先などのデータをAR表示も

日立ソリューションズは12月1日、倉庫の入出荷やピッキングなどの作業を効率化できるソリューションサービスを同2日に販売開始すると発表した。

スイスのScandit(スキャンディット)が手掛けているバーコードなどの高速・高精度読み取り技術を活用。入出荷時の検品で複数の商品に貼り付けられたバーコードやQRコードを一括で読み取り、個数確認を瞬時に行える。

さらに、業務システムが保持する出荷先などのデータをバーコード上にAR(拡張現実)で表示、見える化することで作業者が視覚的に判断するのを助け、作業ミス防止などのサービス品質確保を実現する。

スキャンディットの読み取り技術は通常のスマートフォンやタブレット端末でも使えるのが特徴。日立ソリューションズは同社とパートナー契約を締結しており、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うEC利用拡大で業務量が増している物流現場をサポートしていきたい考え。


ソリューションのイメージ(日立ソリューションズ提供・クリックで拡大)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事