メルマガの配信元アドレスが変更となりました

20年度グリーン物流パートナーシップの受賞者を決定

20年度グリーン物流パートナーシップの受賞者を決定

国交大臣表彰はホームロジなど3社、経産大臣表彰は江崎グリコなど9社

「グリーン物流パートナーシップ会議」は12月11日、2020年度の優良事業者表彰受賞者を発表した。

国土交通大臣表彰は「スワップボディを活用した共同輸送事業」でホームロジスティクスとユニ・チャームプロダクツ、トランコムの3社を選定。

経済産業大臣表彰は「VMIセンター導入による調達物流の最適化」で江崎グリコ、川西倉庫、グリコ栄養食品、国分グループ本社、塩野香料、長岡香料、新田ゼラチン、不二製油、松谷化学、ヤマエ久野の9社と決定した。

国交大臣表彰の案件は、荷台の部分のみを取り換えられる「スワップボディ車両」を活用し、家具のホームロジスティクス、日用品のユニ・チャームという異業種間で共同輸送を展開。当日往復化で輸送効率を高めるとともに、荷役分離で環境負荷を軽減したことなどを評価した。

経産大臣表彰の案件は、江崎グリコ関東5工場へ納品される現象を対象とした共同物流センターを開設したことで、小口多頻度の調達物流から脱却し、環境負荷軽減と生産性向上を両立できた点を評価した。表彰式は12月16日に東京都内で開催する。

他の受賞者は以下の通り。

▼国土交通省
公共交通・物流施策審議官表彰
「RORO船を用いた本州内紙製品ばら積み輸送(愛知~埼玉間)」
栗林商船、東海協和、王子物流、栗林運輸

▼経済産業省
商務・サービス審議官表彰
「異業種メーカー3社の共同連携輸送による環境負荷低減」
ライオン、モンデリーズ・ジャパン、J-オイルミルズ、鈴与
グリーン物流パートナーシップ会議特別賞
「アクティブRFIDタグ搭載スマートパレットの活用による物流の生産性向上」
東レ、ユーピーアール(upr)
「ゴルフ用品業界における共同配送事業」
日本ゴルフ用品協会、Opex、テーラーメイドゴルフ、マジェスティゴルフ、セントラル工商、ゴルフパートナー、ダンロップスポーツマーケティング、アクシネットジャパン、大沢商会、ピンゴルフジャパン

(藤原秀行)※写真は昨年の表彰式の様子

政策カテゴリの最新記事