LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

自律移動ロボット「キャリロ」でかご台車も牽引可能

自律移動ロボット「キャリロ」でかご台車も牽引可能

安全に運べる専用アタッチメントを発売

 自動運転技術の開発などを手掛けるベンチャーのZMPは11月5日、物流現場の搬送作業などを支援する台車型自律移動ロボット「CarriRO」(キャリロ)に関し、かご台車を牽引するためのワンタッチアタッチメントを発売すると発表した。

 棚・保管システムメーカーの日本ファイリング(東京)と共同で、かご台車の後輪を固定しキャリロがカーブを移動しても左右に大きく振られないようにする器具を併せて開発。セットで提供し、より幅広いシーンで積極的に使えるようユーザーを後押しする。

 価格は税別11万円で、牽引用のアタッチメントが8万円、後輪固定アタッチメントが3万円となる。

(藤原秀行)


牽引用のアタッチメント


かご車の後輪を固定するアタッチメント(いずれもZMP提供)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事