メルマガの配信元アドレスが変更となりました

関通、兵庫・尼崎のサンゲツ拠点内に物流センター開設へ

関通、兵庫・尼崎のサンゲツ拠点内に物流センター開設へ

6900坪で4月にサービス提供開始、EC対応強化

関通は1月14日、兵庫県尼崎市で新たな物流拠点「(仮称)関西新物流センターⅡ」を開設すると発表した。

サンゲツが構えている拠点を借り受け、今年4月にサービス提供を開始する予定。賃貸借は倉庫部分が今年4月1日から2037年1月31日まで、事務所部分が22年1月1日から37年1月31日まで。賃貸面積は倉庫と事務所を合わせて約6900坪(約2万2800平方メートル)。

敷金と物流設備などの取得で計1億7800万円を拠出する。eコマース市場の成長による物流需要拡大に対応するのが狙い。

関通は20年10月、23年2月期までに物流センター3カ所を新設する方針を表明していた。今回のセンターもその一環。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事