メルマガの配信元アドレスが変更となりました

NTT東日本とオプティム、ワールドリンクがドローン各種サービス展開へ合弁会社を2月設立

NTT東日本とオプティム、ワールドリンクがドローン各種サービス展開へ合弁会社を2月設立

軽トラや軽バンで運べる産業用中型機体の提供など計画

NTT東日本は1月18日、ドローン(無人飛行機)を使った各種サービス展開に向け、新会社を設立すると発表した。

新会社を軸にして、軽トラックや軽バンに搭載できる積載可能重量4~8キログラムの産業用中型ドローンを提供するほか、ドローンの利用サポート、機体のシェアリングなどを行う計画。近く、国産の農業用ドローンのデモフライトも実施したい考えだ。

ドローン関連のソフトウエア開発などを手掛けるオプティム、ドローンの販売・保守などを担うWorldLink & Company(ワールドリンクアンドカンパニー、京都市)と合弁で、2月1日に「NTT e-Drone Technology」(埼玉県朝霞市)を設立する。資本金は4億9000万円の予定。

(藤原秀行)※写真はイメージ

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事