メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【新型ウイルス】河野担当相、ワクチンの輸送・保管などロジの円滑な実施に意欲

【新型ウイルス】河野担当相、ワクチンの輸送・保管などロジの円滑な実施に意欲

「1日でも早く摂取できるよう全力尽くす」と表明

菅義偉首相から新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を円滑に進める担当閣僚に指名された河野太郎規制改革担当相は1月19日、閣議後の記者会見で、自身の任務に関し「輸送、保管、接種会場の設定といった接種に関するロジ(準備)について担当することになる」と説明、物流領域でも国土交通省などの関係省庁と連携し、円滑に実施できるよう体制を整えることに意欲を示した。

河野担当相はその上で「国民の皆様が安全で有効なワクチンを1人でも多く、1日でも早く摂取できるように全力を尽くしてまいりたい。(医療・医薬)業界をはじめ、関係の方との連携は非常に強くしなければならない」と述べ、関係者からのヒアリングなど調整を急ぐ姿勢を強調した。

菅首相は1月18日に衆参両院で行った所信表明演説で、ワクチンはできる限り2月下旬までに接種を開始できるよう準備を進める意向を明言した。


河野担当相(首相官邸ホームページより引用)

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事