メルマガの配信元アドレスが変更となりました

NTTデータ グローバルソリューションズ、AI活用した在庫管理最適化へ

NTTデータ グローバルソリューションズ、AI活用した在庫管理最適化へ

米スタートアップ企業と業務提携し顧客のDX促進、市場や社会環境の変化に素早く対応

NTTデータ傘下で独SAPのソリューション導入を手掛けるNTTデータ グローバルソリューションズ(GSL)は2月17日、AI(人工知能)を活用した在庫管理最適化支援サービスを展開している米国のスタートアップ企業Verusen(ベルーセン)と業務提携したと発表した。

同サービスはクラウドベースで提供しており、顧客企業が各拠点に保管している在庫の情報を分析、可視化して管理費用の削減につなげるとともに、在庫の動きなどを踏まえた需要予測も可能。販売機会の損失や廃棄の防止につなげられると見込む。

新型コロナウイルスの感染拡大で市場や社会環境の変動に素早く対応できる在庫管理の重要性が高まっているのに対応するのが狙い。NTTデータGSLはSAP製のERP(統合基幹業務システム)などとベルーセンのサービスを連携、顧客の在庫管理機能強化やサプライチェーン強靭化への貢献を目指す。

ベルーセンのサービスは5月に本格展開を始める予定。

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事