メルマガの配信元アドレスが変更となりました

イノフィス、EUで3月にアシストスーツの販売開始へ

イノフィス、EUで3月にアシストスーツの販売開始へ

欧州安全規格を取得、31カ国で取り扱い可能に

東京理科大発のベンチャー企業イノフィス(東京都千代田区神田紺屋町)は2月25日、重量物持ち上げといった工場や物流などの現場作業時に装着して腰などへの負荷を軽減するアシストスーツ「マッスルスーツEvery(エブリィ)」を新たにEU(欧州連合)で3月から販売すると発表した。

Everyが欧州安全規格のCEマークをこのほど取得、EU加盟の27カ国とEFTA(欧州自由貿易連合)加盟の4カ国の計31カ国で販売できるようになった。

同社はEU諸国でも労働者の高齢化や介護現場の需要増などで利用が見込めると判断。現地の販売代理店網を拡大し、製品を積極的に展開していきたい考えだ。

併せて、グローバルサイトで英語のほか、フランス語やドイツ語、スペイン語などに対応している。
同社は中国や台湾、韓国でも販売を開始している。


Everyの使用イメージ(イノフィス提供)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事