メルマガの配信元アドレスが変更となりました

茨城の大隅物流、国内トラック運送事業者初の医薬品輸送認証「CEIV Pharma」を取得

茨城の大隅物流、国内トラック運送事業者初の医薬品輸送認証「CEIV Pharma」を取得

成田空港会社の「コミュニティ」参画

茨城県を本拠に医薬品専門の物流を展開している大隅物流(同県稲敷市)は3月15日、日本のトラック運送事業者として初めて、国際航空運送協会(IATA)の医薬品輸送品質に関する「CEIV Pharma」認証を取得したと発表した。

同社は2019年10月から成田空港を運営する成田国際空港が結成した「成田空港コミュニティ」のメンバーとして参画。航空貨物輸送時における温度管理を含む医薬品を引き受けから納品まで一貫した品質維持輸送の提供を目指し、「航空会社」「貨物ハンドリング会社」「フォワーダー」「陸運事業者」のカテゴリーで構成される成田空港コミュニティで、同社は「陸運事業者」として同認証を取得した。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

同認証取得で医薬品物流のニーズを獲得、より高品質なサービスの提供を図る。


大隅物流のトラック(同社提供)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事