メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ロンコ・ジャパン系列のAM会社、愛知・愛西で物流施設開発へ

ロンコ・ジャパン系列のAM会社、愛知・愛西で物流施設開発へ

9400平方メートル、22年4月操業開始予定

関西を地盤とする物流企業のロンコ・ジャパン傘下でアセットマネジメント業務や物流施設開発のコンサルティングなどを手掛けるロンコ・インベストメント・マネジメント(LIM)は、愛知県愛西市の工業団地で物流施設を開発する。

LIMの特定目的会社(SPC)が3月23日、愛知県企業庁と用地売買契約を締結した。面積は約5600平方メートル、売買代金は約2億5000万円。今年5月に着工、操業開始は2022年4月を見込む。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

新施設「プロフィットマート愛西Ⅱ」は名古屋第二環状線の大治北ICから6・7キロメートル、東名阪自動車道の弥富ICから10キロメートルに位置。鉄骨造で地上4階建て、延べ床面積は約9400平方メートルとなる見通し。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事