メルマガの配信元アドレスが変更となりました

F-LINE、広島の芸北急送株式33・4%を取得

F-LINE、広島の芸北急送株式33・4%を取得

中四国エリアで事業基盤強化、物流継続性確保へ

F-LINEは4月2日、広島を地盤とする運送会社の芸北急送(広島市)の株式33・4%を同1日付で取得したと発表した。

芸北急送はF-LINEの持ち分法適用会社に相当する。取得額は開示していない。F-LINEから芸北急送に役員を派遣した。

芸北急送はこれまでにもF-LINEの食品配送を受託してきた。F-LIMEはドライバー不足の現状を踏まえ、芸北急送との連携を強めて中四国エリアで事業基盤を強化、物流の継続性(サステナビリティー)を確保したい考え。

芸北急送は1955年設立。2020年10月時点で従業員数は147人、同9月時点で保有車両は102台に上る。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事