メルマガの配信元アドレスが変更となりました

アスクルロジスト、Hacobuの配送案件管理サービスを採用

アスクルロジスト、Hacobuの配送案件管理サービスを採用

運行手配業務の時間が3分の1に短縮と期待

アスクルは6月17日、物流子会社のASKUL LOGIST(アスクルロジスト)が、オンライン上で輸配送の実行業務をやり取りできるHacobuの配送案件管理サービス「MOVO Vista(ムーボ・ヴィスタ)」を採用したと発表した。

MOVO Vistaの活用で、輸配送状況の可視化や請求書作成の自動化、配車手配・予実管理の時間短縮などの効果を見込んでいる。全ての配送案件に関するステータスが荷主企業とアスクルロジスト、協力運送会社の3者間で迅速に共有可能となり、連絡ミスによる車両手配漏れや誤配送などを解消、運行手配業務に要する時間が従来の3分の1程度まで短縮できると見込む。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事