メルマガの配信元アドレスが変更となりました

日本調剤、ファミマの認証機能付きボックス「KEY STATION」で処方薬受け渡し実証実験

日本調剤、ファミマの認証機能付きボックス「KEY STATION」で処方薬受け渡し実証実験

オンライン服薬指導促進、「非接触」可能に

調剤薬局を展開する日本調剤は6月28日、ファミリーマートと連携し、同社のコンビニ店舗に設置している認証機能付き受け取りボックス「KEY STATION」を活用した処方薬受け渡しサービスの実証実験を、横浜市内の日本調剤4店舗、ファミリーマート3店舗で7月5日に開始すると発表した。

日本調剤は新型コロナウイルスの感染拡大による感染リスクの低減を目指し、オンラインによる服薬指導の体制整備や利用促進に力を入れてきた。同時に、薬局内の一角への処方薬受け渡し用宅配ロッカーの設置や、処方薬の即日配送サービスの導入など、非接触による受け渡しの実証も進めている。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

ファミリーマートとの連携により、コロナ禍における処方薬受け渡しの新たなタッチポイントとして「KEY STATION」を活用し、24時間いつでも本人確認の上、非接触による処方薬の受け取りが可能になると見込む。両社は利用状況を見ながら、本格的なサービス展開を目指す。

対象店舗

(画像はプレスリリースより引用)

(ロジビズ・オンライン編集部)

その他カテゴリの最新記事